クラウドファンディング

【普通の革靴には戻れない!?】従来の革靴とは一線を画す鮫靴

クラウドファンディング
  • 「人とは違う変わった靴が欲しい」
  • 「周りよりも足元をクールに決めたい」

そのようなことを思ったことはありませんか?

毎日履く靴なので、見た目やこだわりももちろんですが、履き心地も大切。

「デザイン」、「個性」、「快適さ」に優れた靴があるなら履きたいですよね。

今回は、クラウドファンディングが行われている、サメ革専門シューズブランド「成田製靴」を紹介します。

>>サメ革専門シューズブランドを見る

「成田製靴」とは

「成田製靴」は日本初、高級皮革鮫革を使用したカスタムメイドシューズブランドです。

製靴歴40年と、約40,000人のオーダー実績を誇る、靴と革を知り尽くした職人・成田一さん。彼の手作りによる上質な仕上がりは、顧客から高い評価を受けてきました。

靴職人の成田さんが、長い年月による試行錯誤の結果、まさに「究極」といえるシャークレザーシューズを完成させました。

最高品質のオーダーメイド靴

そんな凄腕職人「成田製靴」から3タイプの靴をご紹介いたします。

以下にご紹介する3タイプの靴、すべてカスタム可能になっていて、世界に一つ、自分だけの靴をカスタムしてみてはいかがでしょうか。

金波 KINPA(イングリッシュローファー)

ローファーは既存の革靴の中でも、靴紐が無くシンプルなデザインですので、個性を演出しにくいと言われています。そのため、スウェード皮革での差別化が一般的となっています。

しかし、シャークレザーを使用することにより、立体的な表面を演出することが可能です。

ベルトに配したエナメルレザーによる相乗効果もあり、シンプルなのに個性的といった、『金波』ならではの独特な世界観が表現されています。

白波 SHIRANAMI(トラディショナルストレートチップ)

ビジネスからフォーマルまで使い勝手のいいストレートチップ『白波』。

シャークレザーでしか表現できない神秘的な模様、伝統的なトウデザイン、王族の室内履きにルーツを持つ内羽根式の高貴なデザイン

まさに「伝統と革新の融合」です。

フォーマルシーンでは、漆黒に輝く神秘的な模様が注目を集めることでしょう。

ビジネスシーンでは、シックなデザインでありながらも独特の表面感により、周囲のビジネスマンとの違いを図れること間違いありません。

蒼海 SOUKAI(パイピングスニーカー)

皮革の持つ重厚感と、ランニングシューズのような軽快感を併せ持つ特別なスニーカー『蒼海』。

一般的なレザースニーカーは、ようやく足に馴染んできたころに靴底が減り、見た目も悪くなってしまいます。

しかし、こちらの『蒼海』は、靴底を交換できる仕様になっているので、いつまでもお気に入りとして履き続けることができます

鮫革の特徴・従来の本革とは違う

ひとくちに鮫革といっても、サメの種類によって、少しずつですが特徴は異なります。

しかし、いずれの鮫革も「堅牢性」と「防滴性」に優れていることは間違いありません。

なかでも、最高品質とされる鮫革が、宮城県気仙沼で水揚げされる「ヨシキリザメ」です。

もちろん、「成田製靴」で作られる靴は、気仙沼港水揚げのヨシキリザメの鮫革を使用しています。

そして、革バッグ、革ジャン、革財布など本革を使用した製品は丈夫ですが重たくなりますし、急な雨などで製品が濡れてしまうのも困ります。

しかし、その常識を覆すのが鮫革です。

・軽量
牛革と比較して3割ほど軽量に仕上がるといわれています。

・高耐久
鮫革は筋繊維が密集しているため、非常に耐久性の高いレザーに仕上がりに。牛革と同等級の引き裂き強度を持っています。

・防滴
鮫革は、多くの革製品の弱点である、水濡れに強い特性も持ち合わせています。ただし、本革であるため「湿気」には気をつける必要はあります。

・柔軟
しなやかで弾力性に優れています。履いているうちに、足に馴染むので、靴の素材として相性抜群です。

プロジェクトの終了日は2022年8月21日

「成田製靴」のシャークレザーシューズに、みなさんも興味が出てきたのではないしょうか。

これほど軽量で丈夫な革靴は、なかなかお目にかかれない至高の一足です。

さらに「クリスタルホワイト」、こんなに高級感に溢れた白い革靴も、そうそう無いと思います。

ビジネスシーンやフォーマルな場で、注目を集めたい方には売ってつけの一品です。

このプロジェクトの終了日は2022年8月21日です。以下のリンクから詳細をチェックしてみましょう。

>>サメ革専門シューズブランドを見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました