その他ブランド

ライトは帽子から靴に!夜間の散歩やランニングを快適にする靴用ライト

その他ブランド
この記事の監修者
すにらぼ

100足以上(60モデル以上)の人気スニーカーを所持するスニーカーマニア。世界一参考になるスニーカーメディアを目指し、スニーカー研究メディア「すにらぼ」を立ち上げる。スニーカーをさまざまな観点で点数評価し、独自アンケートも定期的に行うことで客観的な情報も発信。サイトのコンセプトは「一人でも多くの人が自分に最適なスニーカーを発見できること」。

すにらぼをフォローする

夜間の散歩やランニング、街灯が無い場所での移動で、足元が見えずに不安に感じたことがありませんか?

そんな時には、現在マクアケで応募購入できる「靴用ライト」が夜間の外出で大活躍します。

では、さっそく夜間の外出で足元を照らしてくれる靴用ライトの特徴を4点にまとめたので、見ていきましょう。

>>商品購入ページを見る

特徴①電池で光る

最近、Type-CやUSBなどでの充電式で可動する製品も多い中、この靴用ライトはあえて電池式を採用しています。

その理由は、キャンプなどのアウトドアでの使用も考えられ、充電できない状況でも使えるようにしているためです。

使用している電池は、CR2032というボタン電池です。

この電池は、コンビニやスーパーでも販売されており、仮に電池が無くなった際でも手軽に購入できます。

そして、このボタン電池を採用することによって、次に紹介する軽量化に繋がっています。

特徴②軽量かつコンパクト

靴に付ける場合、重視するポイントとして、おそらく重さと大きさが気になると思います。

軽いランニングシューズを履いているなら、より軽量である方がいいですよね。

こちらの商品は、ランニングシーンでの使用も考えられており、重さは約20gと軽量化されています。

また、サイズは47×47×28mmで、靴ひもを通している部分より細くなっています。

仮に靴ひもが無い場合でも、付属のストラップを使用することで取り付け可能です。

ちなみに、日常生活防水機能を備えているので、突然の雨が降ってきても問題なく使えます。

特徴③角度を調整できる

いざ足元に取り付けると、ライトの角度が下向きになり、つま先の辺りだけ明るくなってしまうのではないか、という不安はないですか?

この靴用ライトは、上下に角度を調整できるので、持っている靴には合わないかもしれないという心配をする必要はありません。

自分好みに調節できるのもポイントですね。

特徴④照明モードを3つ搭載

ライトは、ただ地面や周辺を照らすだけで、十分だと思っていませんか?

実は、夜間の散歩やランニングにおいて、相手に自分の存在を知らせるという意味でも重要なツールです。

その際に、ただ点灯しているよりも、チカチカと点滅することで視認性を高めることができます。

これによって、遠くからでも存在が分かることで自分の身を守ることもでき、安心して夜間もランニングや散歩ができます。

プロジェクトの期限は3月1日まで!

数量限定ですが、最大20%OFFで購入してプロジェクトを応援できます。

以下のリンクから詳細をチェックしてみましょう。

>>商品購入ページを見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました