ナイキ

【レビュー】ナイキ「タンジュン」のサイズ感や口コミを完全解説

ナイキ「タンジュン」のサイズ感ナイキ

ナイキ(NIKE)の「タンジュン」は、やや小さめのサイズ感になっています。

他のスニーカーと比較すると以下の位置になります。

フィット感が強いので、ランニングで主に使用するなら他と同じサイズ選びでも問題ないでしょう。

ただ、日常履きでラフに履きたいなら、定番スニーカーと比較して0.5cm~1cmのサイズアップは必須だと思います。(個人的には0.5cmサイズアップがベストです)

この記事では、実際にタンジュンを使用してわかったサイズ感や履き心地を解説し、普段から履いている男女32人に実施したアンケートの口コミも解説します。

  • 対象者:タンジュンを含めて3足以上のスニーカーを持っている方
  • 調査人数:32名(男性15名・女性17名)
  • 年齢:20代〜60代
  • 期間:2022年7月9日~7月23日

<ナイキのタンジュンがおすすめな人>

  • とにかく軽いスニーカーが欲しい人
  • 1万円を切る安い価格で欲しい人
  • スピード重視のランニングで利用したい人
  • 柔軟性が高いスニーカーが欲しい人
  • 防水性を重視しない人
タンジュンの関連記事

\お買い物マラソン!本日最終日!/

※お買い物マラソンを利用するなら「ショップ買いまわりにエントリー」は必須なので忘れずにしましょう。

\166人に聞いた「オシャレだと思う」カラー/

順位票数カラー品番
1位50票ブラック/ホワイト

メンズ
(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
レディース
(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
メンズ
DJ6258-003

レディース
DJ6257-004
2位38票ブラック/ブラック

メンズ
(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
レディース
(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
メンズ
DJ6258-001

レディース
DJ6257-002
3位25票ブルー/ホワイト

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
メンズ
812654-414
4位21票ブルー/ホワイト

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
レディース
812655-100

【画像あり】ナイキ「タンジュン」はややフィット感重視のサイズ感

ナイキのタンジュンを定番スニーカーのサイズと比較してみました。

横幅の広い順に並び変えています。

筆者の足のサイズ(男性の平均値とほぼ同じ)
  • 足長:25.5cm(足のかかとからつまさきまでの長さ)※男性平均値「25.5cm」
  • 足囲:25cm(足幅の一周の長さ)※男性平均値「24.7cm」
  • 靴幅:EE(足長、足囲からA~Fで判定されるもの)※男女の一番多い靴幅「EE」

>>足のサイズの測り方を確認する

ブランド名
モデル名
筆者の
最適な
サイズ
横幅の
履き心地
縦幅の
内寸サイズ
ナイキ
エアフォース1
27.0cm5.0点27.3cm
ニューバランス
ML574
27.0cm5.0点27.0cm
ニューバランス
CM996
27.0cm4.0点26.8cm
バンズ
オールドスクール
27.0cm3.2点26.7cm
コンバース
キャンバスオールスターOX
27.0cm3.0点27.2cm
アディダス
スタンスミスオリジナル版
27.0cm2.5点27.0cm
ナイキ
ダンクロー
27.0cm2.4点27.0cm
ナイキ
タンジュン
27.5cm2.2点26.8cm
アディダス
スーパースター
28.0cm1.5点27.2cm
ナイキ
エアマックス90
28.0cm1.4点27.0cm

>>他のスニーカーのサイズはこちら

ナイキのタンジュンは、他の定番スニーカーと比較してわかるように、横幅が小さいです。

メッシュ生地でやわらかいため、そこまで不快には感じませんが、きつさはやはり感じます。

タンジュンはランニングシューズでもあるので、他のスニーカーよりもフィット感が重視されているのがわかります。

軽量でもあるので、足と一体化するような履き心地になり、スピードを求めるランニングにも最適でしょう。

タンジュンの縦幅は標準的ではありますが、気持ち小さめです。

27cmのサイズを履いていますが、かかとに指1本がギリギリ入るくらいです。

なお、かかとには少し厚めのメッシュ生地があてられているため、摩擦の不快感を感じず、フィット感も高められています。

タンジュンは、横幅も縦幅も小さめではあるので、ランニングに使用せず、日常でラフに履きたい方は0.5~1cm上げることをおすすめします。

個人的には0.5cm上げるのがちょうどよいと思っています。

次章では、普段からタンジュンを履いている方の口コミを紹介します。

ナイキ「タンジュン」のサイズ感の口コミ

ナイキのタンジュンを履いている32名(男性15名・女性17名)に、当メディア「すにらぼ」がアンケートを実施しました。

タンジュンのサイズ感の特徴、普段履いている他のスニーカーのサイズを伺ったので、男女別に紹介していきます。

男性(メンズ)の口コミ

ナイキ「タンジュン」を履いている男性の口コミは、以下の通りです。

■男性 20歳 大学生
足の形:幅狭(横に狭い)
タンジュンを履いている期間:2〜3年
スニーカーは基本27を履きますが、ナイキは作りが他社のブランドと比べて小さいなと思うものが多く、0.5cm大きいのを買うのをお勧めします。靴屋で3年弱アルバイトをやっていたものです。

【履いているサイズ】
ナイキ タンジュン 27.5cm
ナイキ エアフォース1 27.5cm
ニューバランス574 27cm
adidas Y-1 27.5cm

■男性 40歳 専門的・技術系
足の形:幅広(横に広い)
タンジュンを履いている期間:1〜2年
スニーカーのスーパースターとオールスターを27cmで履いていますが、タンジュンも27cmで問題はありません。靴紐があるのでそちらで調整すれば幅の広い方、足の甲が高い方でも大丈夫だと思います。

【履いているサイズ】
ナイキ タンジュン 27cm
アディダス スーパースター 27cm
コンバース オールスター ローカット 27cm

■男性 38歳 サービス系
足の形:幅狭(横に狭い)
タンジュンを履いている期間:2〜3年
スニーカーは、ナイキであれば27cm アディダスであれば26.5cmを履いています。アディダスに比べ、ナイキは横の幅が狭く、私の足には若干きつい仕様となっています。タンジュンはナイキ ダンクLOWより横の幅に余裕がなく横幅はタイトな作りとなっていますが、大部分がメッシュ構造のため、圧迫感はなく通気性もあるので解放感のある履き心地です。

【履いているサイズ】
ナイキ タンジュン 27cm
ナイキ ダンク LOW レトロ 27cm
スタンスミス 26.5cm

■男性 41歳 専門的・技術系
足の形:普通
タンジュンを履いている期間:1〜2年
私はランニング用で使用しているのでジャストサイズを選んでます。かなり足にフィットするのでもう1サイズ上でも問題無いと思います。

【履いているサイズ】
ナイキ タンジュン 26cm
ナイキ エアフォース1 LO 26cm
adidas zx500rm

■男性 27歳 専門的・技術系
足の形:普通
タンジュンを履いている期間:4〜8ヶ月
普段は27cmを目安に靴を選びますが、ゆとりを持って履かないときつかったので一つ大きめの27.5cmを選びました。ひとまわり大きいのでピッタリでした。

【履いているサイズ】
ナイキ タンジュン 27.5cm
コンバース 996 27.0cm
ニューバランス 2002r 27cm

女性(レディース)の口コミ

ナイキ「タンジュン」を履いている女性の口コミは以下の通りです。

■女性 35歳 販売系
足の形:普通
タンジュンを履いている期間:9ヶ月〜1年
普段のスニーカーは23.5〜24.0サイズを選ぶことが多いですが、ナイキのタンジュンは細身で小さめだったので24.5cmを購入してぴったりでした。普段のサイズより0.5〜1.0cm大き目を選ぶと良いと思います。

【履いているサイズ】
ナイキ タンジュン 24.5cm
ヴァンズ オールドスクール 24cm
ニューバランス 2002R 24cm

■女性 22歳 サービス系
足の形:幅広(横に広い)
タンジュンを履いている期間:1〜2年
タンジュンのサイズ感は横幅、甲がキツめだと感じました。いつも通りのサイズで買うとキツく感じたのでいつもより1cm以上大きいサイズを買うことをオススメします。

【履いているサイズ】
ナイキ タンジュン 23cm
ナイキ エアマックス90 23cm
アディダス スタンスミス 23cm

■女性 38歳 専業主婦・主夫
足の形:普通
タンジュンを履いている期間:1〜2年
サンダル系は23、スニーカーは靴下を履くし少し余裕が欲しいので23.5を履いてます。タンジュンも23.5でぴったりです。

【履いているサイズ】
ナイキ エアフォース1 23.5cm
ナイキ ベンチャーランナー 23.5cm
ニューバランス 996 23.5cm

■女性 36歳 専業主婦・主夫
足の形:幅広(横に広い)
タンジュンを履いている期間:1〜2年
スニーカーは24から25センチの靴をよく履きます。タンジュンは24.5を履いています。横幅は広めの足ですが窮屈感なく、軽いためたくさん歩いても疲れません。

【履いているサイズ】
ナイキ タンジュン 24.5cm
ニューバランス ML373CE2 24.5cm
フィラ 1RM01153-444 25cm

■女性 29歳 専門的・技術系
足の形:幅広(横に広い)
タンジュンを履いている期間:4〜8ヶ月
伸縮性があって、フィット感じがあります。口コミを読んで少し大きめを購入しましたが、そのフィット感も含めて、丁度良かったです。

【履いているサイズ】
ナイキ タンジュン 23.5cm
ナイキ エア マックス SC  24.0cm
コンバース ALL STAR SLIP III OX 23.0cm
オールスター スリップ III OX 23.0cm
コンバース BREAKSTAR SK CV OX 23.0cm
アグ W LUCIAH UGG スリッポン 24.0cm

ナイキ「タンジュン」とは?

ナイキ「タンジュン」は、2015年12月に発売されたスニーカー。商品名は、日本語の「単純」が由来です。

2012年に発売されたナイキの「Roshe」というスニーカーが売れたこともあり、低価格モデルとして「タンジュン」は生産されました。

Roshe One

「タンジュン」という商品名の通り、シンプルなデザインを追求して作られており、幅広い年齢の方が履きやすいようになっています。

タンジュン

そのシンプルさゆえ、価格もかなり抑えられており、海外でも人気の一足でとなっています。

2017年には「米国で最も売れているスニーカー」として取り上げられ、一時期はブームに。

有名人が着用するなどの宣伝はほとんどなかったため、発売当初は人気がありませんでしたが、2017年には人気が定着し、今でも人気のスニーカーとしてよく挙げられています

では、以下からそんな「タンジュン」の良いところ、悪いところを解説していきます。

【レビュー】タンジュンの良い口コミ

男女32名の口コミを参考に、タンジュンの良いところを解説します。

軽いので長期間履いても疲れにくい

ナイキ「タンジュン」の一番の魅力は軽さです。

27cmの片足の重さは219gしかありません

これはスニーカー全般の商品でトップクラスの軽さです。

他の定番スニーカーの重さ一覧表は以下になります。(※全て27cmサイズで計測しています)

ブランド名
モデル名
片足の重さ
ナイキ
タンジュン
219g
ニューバランス
CM996
310g
ニューバランス
ML574
313g
ナイキ
ダンクロー
340g
アディダス
スタンスミス
353g
バンズ
オールドスクール
354g
コンバース
キャンバスオールスターOX
374g
ナイキ
エアマックス90
377g
アディダス
スーパースター
398g
ナイキ
エアフォース1
440g

>>重さ一覧

軽いと評判のニューバランスでさえ300g前半なのに、「タンジュン」は200g前半です。

ランニングシューズだからというのはもちろんありますが、スニーカーが軽いと疲れないので本当に魅力です。

利用者のアンケートの良い口コミにも、軽さについて触れている内容が多かったです。

■女性 45歳 専業主婦
履いている期間:0〜3ヶ月
とても軽いと思います。長い時間履足も疲れにくいし気に入っています。シンプルなのでスカートにもパンツにも合わせやすいです。

■女性 36歳 専業主婦・主夫
とにかく軽く、歩きやすいです。デザインもシンプルなので、パンツスタイルでもスカートでもあわせやすいです。

■女性 26歳 サービス系
履いている期間:1〜2年
履き心地が良く靴も軽いので、長時間履いて居ても疲れないので気に入っています。

特に女性を中心に軽いという意見が目立っていました。

ランニングの用途ではなく、普段履きでも履けるのでおすすめです。

この軽さは、メッシュ素材の割合が多いというが要因となっていますが、別の魅力もあるので次項で解説します。

メッシュ素材でやわらかく履き心地が良い

ナイキの「タンジュン」は、かかとからつま先まで全面にメッシュ素材が施されています。

これにより軽さはもちろん、やわらかいので履き心地が非常に快適です。

圧力計でつま先の曲がり具合の圧力をはかりましたが、「6.8N」(※1N=100g)ととても低い数値でした。なお定番スニーカーの平均は「約12N」です。

「タンジュン」は少し横幅がタイトですが、やわらかい履き心地のため不快感はそこまで感じません。

また、メッシュ素材なので通気性も非常に高くなっています

筆者は汗をよくかく方なのですが、足が蒸れずに済むので快適に過ごせます

夏場でも比較的風通しが良いので履きやすいですよ。

■女性 26歳 専業主婦
履いている期間:3年以上
とにかく履き心地が良くて長時間歩いても足が痛くならないことがいい点です。

■男性 38歳 サービス系
足の形:幅狭(横に狭い)
タンジュンを履いている期間:2〜3年
大部分がメッシュ構造のため、圧迫感はなく通気性もあるので解放感のある履き心地です。

シンプルなデザイン

タンジュンが人気な理由なのは、シンプルなデザインも大きく関係していると思います。

「タンジュン(単純)」というモデル名に沿ったデザインで、本当にシンプルです。

またシンプルですが、安っぽい感じはそこまでなく、ナイキのロゴマークも良い味を出しています。

口コミでも、万能に服に合わせられて良いという内容が多かったです。

■女性 22歳 大学生
履いている期間:0〜3ヶ月
タンジュンは、デザインも派手すぎずどんな服にも似合うスニーカーです。履き心地もストレスフリーといった感じで、一日中履いてても全く浮腫みませんしつかれません。

■女性 36歳 専業主婦・主夫
履いている期間:1〜2年
デザインも何にでも合わせやすく、仕事をしていた時から愛用している。幅広で合う靴が少ない中、タンジュンは非常に履きやすく仕事、休日などほぼ毎日履いても2年近くもっている。

■男性 27歳 専門的・技術系
履いている期間:4〜8ヶ月
履き心地はもちろんですが、ファッションにも合わせやすいデザインがとても気に入っています。

サッと履いて合わせることができるので、普段履きにも重宝します

デザインが落ち着いていた方が長く履けるので便利ですよね。

安い(7,150円)

タンジュンは、メンズもレディースも価格が7,150円と安いのも魅力の一つ。

定番スニーカーの価格は、平均で12,000円前後です。比較すると安いのがよくわかります。

ブランド名
モデル名
公式価格
コンバース
キャンバスオールスターOX
6,380円
ナイキ
タンジュン
7,150円
バンズ
オールドスクール
7,150円
ニューバランス
ML574
10,890円
アディダス
スーパースター
10,890円
ナイキ
エアフォース1
12,100円
アディダス
スタンスミスオリジナル版
14,500円
ニューバランス
CM996
15,180円
ナイキ
ダンクロー
15,400円
ナイキ
エアマックス90
16,500円

やはり、シンプルな作りな分、価格も抑えられているのだと思います。

口コミでも、価格が安いという意見が多かったです。

■男性 20歳 大学生
履いている期間:2〜3年
デザイン性はシンプルでよく値段も割と安い方なので良いと思います。耐久性はかなりスニーカーだとある方だと思います。

■男性 41歳 運搬 ・清掃・包装系
履いている期間:4〜8ヶ月
価格が5,000円程度と手頃であり、なおかつクッション性が高く長時間歩いても疲れにくいところです。

■男性 38歳 サービス系
履いている期間:1〜2年
値段が手頃なのでセールなどで安くなっているのを見るけたら、すぐに買い置きをしています。

タンジュンはただ安いだけでなく、機能性も備わっているにもかかわらず価格が安いので、コスパはかなり良いです。

「耐久性が少し悪い」という点はありますが、それを加味してもお手頃のスニーカーといえます。

クッション性もそこそこ良い

ナイキの「タンジュン」は、シンプルな設計がされているとはいえ、クッション性もそこそこあります。

ソールは、厚底とまでは言わないまでも、標準的なスニーカーよりは厚いです。

クッション性を他のスニーカーと比較すると、「ニューバランス574のクッション性」と同じくらいに感じました。

「ニューバランス574」は履き心地を重視したモデルなので、そのモデルと同じくらいの「タンジュン」は、優秀なクッション性だとは個人的に思っています。

■女性 35歳 販売系
値段の割にクッション性が良くて、立ち仕事や長時間の歩行でも苦になりません。

■男性 31歳 販売系
履いている期間:1〜2年
黒を履いているのですがカジュアルな洋服に非常に合わせやすいです。またクラシックなデザインでクッション性もよく歩いてる時も楽です。

■男性 41歳 専門的・技術系
足へのフィット感があるので歩きやすいです。ソールも厚い為、長時間歩いても足への負担は少ないです。

【レビュー】タンジュンの悪い口コミ

前章ではナイキ「タンジュン」の良いところを解説したので、悪いところも解説していきます。

それは以下の点です。

耐久性はいまいち

タンジュンのデメリットとして感じたのは耐久性の低さです。

タンジュンはソールがもともと薄く、素材感も少しやわらかめです。

そのため、通常のスニーカーよりもすり減りは早いです。

これは、普段からタンジュンを履いている方の口コミでも言及されていました。

■女性 35歳 販売系
履いている期間:9ヶ月〜1年
耐久性に関しては、さほど高くないかなと思います。履き方や頻度の問題もあると思いますが、1年くらい履いてソールがくたびれてきてしまったので買い替えどきかなと思っています。

■女性 36歳 専業主婦・主夫
履いている期間:3年以上
耐久性がないように思います。砂が入りやすいのか、子供の野球でグラウンドに行くと、他のスニーカーよりも砂がはいってる確率が高いです。底の部分もすこし減りやすいように思います。

■女性 24歳 専業主婦・主夫
履いている期間:3年以上
耐久性(2年ほど履いたところで踵がかなり擦り減り、穴があいてきた)

上記の口コミで3年以上履けている方もいますが、地面が固いアスファルトでのランニングに多用したい方は、すり減りが少し早くなることは認識しておきましょう。

もしランニングをするなら、地面や芝で走った方がすり減りは少なくなります。

ただ、普段履きで利用するならそこまで耐久性に気にすることはないでしょう。

雨天時には弱い

タンジュンはほぼ全体がメッシュ素材になっているため、雨天時は水が浸透しやすい弱点もあります。

このデメリットを感じていた方の口コミは以下の通り。

■男性 67歳 専業主婦・主夫
履いている期間:9ヶ月〜1年
メッシュ生地なので、急の雨の時には困りました。靴下まで浸透してしまいました。

■男性 38歳 サービス系
履いている期間:1〜2年
シンプルさゆえに飽きる時があります。構造上の理由で雨や雪に弱いかと思います。

メッシュ素材は軽くて通気性が良いというメリットがありますが、水が浸透しやすいというのはどうしても避けられないでしょう。

ただ、逆にいえば水に濡れても乾燥しやすい素材ではあるので、洗いやすいというメリットもあります。

気軽にパッと洗えるので、汚れもそこまで気にならなくなります。

タンジュンがおすすめな人

ここまで、タンジュンの良い評判と悪い評判について解説しました。

実際に購入してわかったこともまとめると、おすすめな人は以下になります。

  • とにかく軽いスニーカーが欲しい人
  • 1万円を切る安い価格で欲しい人
  • スピード重視のランニングで利用したい人
  • 柔軟性が高いスニーカーが欲しい人
  • 防水性を重視しない人

ナイキのタンジュンは、とにかく軽く履き心地が良いスニーカー。

値段も7,000円台と手頃で買いやすいのも魅力です。

デザインもシンプルでコーデを合わせやすいので、持っておいて損はないスニーカーだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました