その他ブランド

塗って拭くだけでキレイに!ライオン靴クリーム本舗の「スニーカーシャンプー」

靴の汚れが簡単に落ちる!塗って拭くだけの「スニーカーシャンプー」その他ブランド
この記事の監修者
すにらぼ

100足以上(60モデル以上)の人気スニーカーを所持するスニーカーマニア。世界一参考になるスニーカーメディアを目指し、スニーカー研究メディア「すにらぼ」を立ち上げる。スニーカーをさまざまな観点で点数評価し、独自アンケートも定期的に行うことで客観的な情報も発信。サイトのコンセプトは「一人でも多くの人が自分に最適なスニーカーを発見できること」。

すにらぼをフォローする

「スニーカーを手軽にキレイにできたらな・・・」と思ったことはありませんか?

そんな方にオススメなのが、創業113年の靴クリームメーカー「ライオン靴クリーム本舗」の「スニーカーシャンプー」です。

明治時代から続いてる日本最古のクリームメーカーが、スニーカーに特化したクリームをこの度開発されました。

実際に使った様子を紹介します。

>>商品購入ページを見る

本記事は、ライオン靴クリーム本舗様より商品の提供を受けて紹介を行っています。

セットで届く4つの商品を紹介

スニーカーシャンプーのセットを注文すると、以下の4つの商品が届きます。

  • スニーカーシャンプー(ムースタイプ)200ml
  • 白豚毛ブラシ
  • 消しゴム型クリーナー
  • 防水スプレー 100ml

ブラシや防水スプレーまで、全部セットで届きます。

デザインは白や青のカラーで統一されており、絵柄などの見た目もおしゃれです。

こちらは、性別・年齢関係なくさまざまな人が手に取りやすいように、このデザインになったそうです。

カジュアルっぽさもあるので、スニーカーのケア商品として下駄箱に置いておくにもピッタリなデザインだと思いました。

では、以下から実際に使用した様子を紹介していきます。

使用方法

スニーカーシャンプーは、以下の4つの手順で簡単に手入れができます。

では、実際に汚れているスニーカーをキレイにしていきます。

シャンプー(泡)を適度につける

ブラシで砂などを落とした後、スニーカーシャンプーを適度につけていきます。

泡状なので垂れにくく、狙った箇所にピンポイントにクリームをつけられました。

バケツに入れた水なども用意する必要がないため、非常に楽だと思いました。

また、ほんのりオレンジの香りがして良い匂いです。

泡をブラシでこする

泡の部分をブラシでこすっていきます。

すでにこすっている段階で、汚れが取れていくのがわかります。

なお、スニーカーシャンプーはキャンバス(布)生地にも使うことができます

もう白くなっているのがわかりますね。

タオルで拭き取る

最後に、こすったスニーカーシャンプーの泡をタオルで拭き取ります。

思ったよりもソールが真っ白になり驚きました。

30分〜数時間乾燥させる

汚れが気になるところをキレイにできたら、風通しのよいところで30分ほど乾燥させます。

今は7月下旬で気温は30度前後ですが、屋外の日陰に置いてから30分経って確認すると、キャンパス(布)生地はもう乾いていました

この感じだとおそらく20分ほどで乾いたのではないかと思います。

スウェード素材の方はまだ少し湿っているようでした。

完全に乾いてはいないものの、このまま靴箱に入れても問題なさそうな乾き具合でした。

もう30分待つとほぼ完全に乾いてました。

素材や塗布した面積によって乾く時間は変わると思うので、30分〜数時間を気長に待つと良いと思います。

手入れ前と手入れ後を比較

スニーカーシャンプーを使用する前と後でどれぐらいキレイになったのか、画像で比較していきます。

このように、かなりキレイになったのがわかります。

黒っぽい土の色の汚れだったので取れるか心配でしたが、ほぼ新品とのようにキレイになったので、個人的には大満足です。

手入れの補足

必要であれば他のセット商品も使用しましょう。

汚れが強くて取れなった場合は「消しゴム型クリーナー」を使う

汚れが強いと、スニーカーシャンプー+ブラシでこすっても取れないこともあります。

その場合は付属の「消しゴム型クリーナー」を使用します。

「消しゴム型クリーナー」には、ソフト(白いゴム)とハード(グレーのゴム)で分かれており、より汚れが強い場合はハード(グレーのゴム)を使いましょう。

「ソフト」と「ハード」という名前の通り、「ソフト」の方が少し柔らかくて消しゴムっぽいです。

「ハード」は少しかたく、研磨材なのかザラザラしていました。

実際に「ソフト」の方を使ってみましたが、本当に消しゴムで消すよう汚れを落とせました

「ソフト」の方で汚れが取れたので、ハードだともっと強い汚れが取れると思います。

最後に防水スプレーをかけると今後汚れがつきにくくなる

防水スプレーは表面に保護フィルムを作る効果があるので、水分はもちろん、油分やホコリなどもはじきます

そのため、防水スプレーをふきかけると今後の汚れの防止にもなります。

セット商品には防水スプレーもついていますので、手入れ後はふきかけるとよいでしょう。

注意書きにありますが、吹きかけるときは屋外で使用しましょう。

防水スプレーをかけるとどのように変わるか確かめてみました。

まず、防水スプレーをかけてない箇所に水をかけると、以下のようにすぐ染みます。

防水スプレーをかけた後は、キャンバス(布)生地でもこんなにはじくようになりました。

全く水が染みてないのはすごいです、、

水だけでなく、砂埃などもはじいてくれるので、今後の手入れが楽になること間違いないです。

使用してわかったスニーカーシャンプーの良いところ

スニーカーシャンプーを使用してわかった良いところは以下の4つです。

サッと塗ってタオルで拭くだけなのでお手軽

「スニーカーに汚れがついたけど、わざわざ洗うのは面倒。。。」と感じることは誰しもあるはず。

スニーカーシャンプーは、汚れた部分にサッと塗って、タオルで拭くだけなのでとても簡単です。

手入れの後は30分~1時間ほど乾かすだけなので、とても時短になります。

ほとんどの素材の靴に使える

素材によっては手入れがしにくいスニーカーもあります。

しかしスニーカーシャンプーは、ほぼ全ての素材の靴に使えます。

クリングデイのスニーカーシャンプーは、ほぼ全ての素材の靴にご使用いただけます。さまざまな素材の組み合わさったスニーカーにもご使用ください。例えば、本革、合成皮革、スウェード、メッシュ生地、キャンバス生地など…メーカーが洗浄を禁止している靴以外であれば洗浄が可能です。

【きれいな靴に】創業113年の靴クリームメーカーが手がけるスニーカーシャンプー

スニーカーにはたくさんの素材があるので、1本あればキレイにできるというのはとても魅力的です。

対応する靴の種類は、ラベルの注意事項に”水洗い不可”と書かれた商品以外であれば基本的に可能です。

ほのかに香りが良い

スニーカーシャンプーは、ほのかにオレンジの自然な香りがして良い匂いです。

過去の経験で、靴クリームの匂いが苦手という方もいるかもしれないですが、こちらの商品にそのような心配はないと思います。

天然成分を主成分としているので、匂いが苦手に感じる人も少ないと思います

セット買いでシューケアが全部できる

今回Makuakeで販売されているのは、スニーカーシャンプーを含む4種類がセットになった商品です。

そのため、商品が自宅に届いたその日から、靴のケアがすぐに始められます。

<セット内容>

  • スニーカーシャンプー(ムースタイプ)200ml
  • 白豚毛ブラシ
  • 消しゴム型クリーナー
  • 防水スプレー 100ml

価格は、先着100名の早割なら10%OFFになるので2,970円 (税込)です。

その他にもエクセレントシューケアセットが付いた「豪華割」という商品も、7,040円(税込)にて販売されています。

豪華割にはエクセレントクリームやワックス、馬毛ブラシなどが付いています。

プロジェクトの期限は8月5日まで!

こちらの商品はクラウドファンディングサイト「Makuake」にて、2023年8月5日まで販売されています。

「手軽にスニーカーの汚れを落とせる便利な商品があったら嬉しいな」と思っている方には、特にオススメです。

記事を読んで商品が気になった方は、下記のリンクより詳細をチェックしてみてくださいね。

>>商品購入ページを見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました