その他ブランド

耐久性が高くて柔らかい!鹿革で作った「ディアスキンスニーカー」

その他ブランド
この記事の監修者
すにらぼ

スニーカーマニアであり、100足以上の人気スニーカーを所持。世界一参考になるスニーカーメディアを目指し、「すにらぼ」を立ち上げる。スニーカーを独自の観点で点数評価し、定期的なアンケートを行うことで、客観的な情報も発信。

すにらぼをフォローする

「丈夫で長持ちする革製のスニーカーがあったら嬉しいな」と思ったことはありませんか?

高級感のある革靴が1足あると、フォーマルなシーンでも着用できるので便利ですよね。

そんな方にオススメなのが、鹿革を贅沢に使った「ディアスキンスニーカー」です。

硬くて重いという革靴のイメージを覆す、こちらの商品の魅力に迫っていきましょう。

>>商品購入ページを見る

特徴①鹿革を使った軽量スニーカー!柔らかくて履きやすい!

ディアスキンスニーカーのアッパーには、ニュージーランド産の「鹿革」が贅沢に使われています。

鹿革は「革のカシミア」とも呼ばれており、軽量で柔らかい質感が特長です。

そのため「革靴は硬くて靴擦れがしやすいから苦手」と悩んでいるには、特にオススメです。

柔軟性が高い素材で作られた革靴は、足に優しくフィットします。

無駄のないシンプルなデザインなので、飽きずに履き続けられるところも嬉しいポイント。

白のWHTEはジーンズコーデに合わせても、革製品ならではの高級感がありますよね。

黒のBLACK×BLACKは少しツヤがあるので、ビジネスシーンにも違和感なく合わせられます。

外回りの営業職のような、たくさん歩く仕事をしている方には重宝するアイテムになりそうです。

特徴②国内生産だから、ソールの修理などアフターサポートも充実

ディアスキンスニーカーは、浅草で30年以上靴の製造に携わっている「株式会社ソウム」により開発された商品です。

そのため「使い捨てではない、永く履けるスニーカーを作る」という熱い思いが込められています。

だからこそ購入後のアフターサポートも充実しています。

<アフターサポートの例>

  • サイズ交換(1回のみ可)
  • ステッチのほつれ修正
  • ソールの交換など

有料ではありますがこれだけのサポートが整っていたら、安心して履き続けられますね。

そんな風に修理をしながら1足の靴を大切にできるのが、ディアスキンスニーカーの良さです。

中底には吸湿性に優れた牛ヌメ革を使用し、靴の中の蒸れを軽減するので快適に過ごせます。

指の付け根あたりにある「波型のスリット」には、靴の屈曲性を高めるという効果があります。

特徴③高級感のある4色展開!7サイズあるからユニセックスに対応。

ディアスキンスニーカーは、4色のカラーと7つのサイズから選択することができます。

価格は「Makuake」の超早割なら、15%OFFの29,580円です。

この価格で購入できるのは残り15個なので、気になる方はお早めに詳細をチェックしてくださいね。

<カラー>

WHITE/BLACK×WHITE/BLACK×BLACK/BEIGE

<サイズ>

①22.5~23㎝、②23.5~24㎝、③24.5~25㎝、④25.5~26㎝、⑥26.5~27㎝、⑦27.5~28㎝

ワイズは「E」と細めなので、いつもより0.5cm大きめのサイズを選ぶことがオススメですよ。

プロジェクトの期限は6月29日まで!

こちらの商品はクラウドファンディングサイト「Makuake」にて、2023年6月29日まで販売されています。

永く履けて高級感のあるスニーカーを探している方には、特にオススメの商品です。

この記事を読んで詳細が気になった方は、下記のリンクよりチェックしてみてくださいね。

>>商品購入ページを見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました