選び方

グレーのスニーカーはダサい?男女211人に聞いたオシャレな履き方も紹介!

グレーのスニーカーはダサい?オシャレは履き方も紹介!選び方

グレーのスニーカーは、コーデの邪魔をしにくいカラーリングが魅力。

着回しがききやすく、一足持っておくと便利なアイテムです。

しかし、世間的にはダサいと思われているのか不安な方もいらっしゃるのでは。

そんな悩みに答えるために、当メディア「すにらぼ」にてファッションに敏感な男女211人にグレーのスニーカーについてのアンケートを実施。

すると、グレーのスニーカーは着まわしのきく万能スニーカーと評価されているという結果となりました。

この記事ではこちらのアンケートをもとに、グレースニーカーのコーディネートについて解説していきます。

オシャレな合わせ方やダサく見えるコーディネート例も紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

スニーカーを買うなら今がお得!
\Amazon最大級のセール開催中!/
※「キャンペーンにエントリー」し、なんでも10,000円以上購入した方が対象です。
316人が選ぶ(3つまで回答可)
\赤スニーカー人気ランキング!/
順位票数ブランド名
モデル名
リンク
1位110票コンバース
オールスター
Amazonで見る

楽天市場で見る
2位75票アディダス
スタンスミス
Amazonで見る

楽天市場で見る
3位67票コンバース
ジャックパーセル
Amazonで見る

楽天市場で見る
4位67票ナイキ
エアジョーダン1
Amazonで見る

楽天市場で見る
5位59票ニューバランス
CM996
Amazonで見る

楽天市場で見る

結論:グレーのスニーカーは全世代から愛される優秀アイテム

10代から60代のファッションに敏感な男女211人に、グレーのスニーカーはダサいのかオシャレなのかアンケートを実施しました。

その結果、78.2%の人がグレーのスニーカーはオシャレであると評価しました。

項目点数票数割合
オシャレ5点60票28.4%
ややオシャレ4点105票49.8%
普通3点34票16.1%
ややダサい2点10票4.7%
ダサい1点2票0.9%

また、ダサいという評価をした人は5.7%とかなり少数でした。

中でも「ダサい」という回答をした人は2人であり、こちらもかなり少数であると言えます。

この結果より、グレーのスニーカーは老若男女問わずオシャレな印象を与えられるスニーカーであるということが分かりました。

以下からは、グレーのスニーカーのダサくなってしまう履き方や、オシャレに見せられる履き方をご紹介します。

ダサくなってしまう履き方

アンケートでは、グレーのスニーカーのどのような合わせ方や履き方がダサいと思うのか、という質問も実施しました。

中でも、特に多かった回答を3つご紹介いたします。

カラフルな色と合わせると浮いて見える

今回のアンケートでは、カラフル過ぎるコーディネートに合わせると足元だけ浮いてしまうという意見が一番多く見られました。

■男性 22歳 大学生
足元だけグレーのスニーカーで他は蛍光色などかなり派手な色を入れること。靴だけグレーだとかなり浮くと思う。

■女性 32歳 専業主婦・主夫
カラフルな色の服に合わせると色がぼやけてしまうので可愛くないと思います。特にカラフルなスカートとか。

■男性 50歳 サービス業
赤や黄色、緑と言ったカラフルな系統の色をした服装とコーディネートするとあわず、ダサいと感じます。

■女性 55歳  販売職
あまりにカラフル過ぎる服装や、バッグ類と合わせると、せっかくの大人感の、落ち着いた雰囲気が台無しになると思う

■女性 26歳 専業主婦・主夫
蛍光色系、色がはっきりした服装に、グレーのスニーカーはとてもダサく見えます。

他の洋服がカラフル過ぎるとグレーのスニーカーが逆に目立ってしまいます。

以下はカラフルなコーデですが、靴もカラフルにすることでコーデがまとまって見えます。

Photo via @slipintostyle

グレーのスニーカーは他の色を引き立ててくれる効果があるので、引き立てたい色を厳選することをお勧めします。

グレーは目立たない色であるがゆえ、気を付けていきたいポイントですね。

全部をグレーに合わせるとダサい

また、グレーのコーディネートに合わせてしまうとダサい印象になるという意見もとても多かったです。

■女性 56歳 事務職
同じグレー系や、白で統一すると、不潔な感じがする。黒でも難しい。

■女性 29歳 専門・技術職
グレーがぼんやりした色なので、同じトーンの他の色味の服などを合わせるとダサくなりがちな気がします。

■女性 51歳 専業主婦・主夫
洋服も同系色のアースカラーのものと合わせると、全体的にくすんだカラーが多くなり、あまり印象が良くない。

■男性 45歳 運搬 ・清掃・包装職
靴もズボンも上着もグレーだとおかしいと感じる、全ての色を三色位に抑えて着飾るのが良いと思っている。

■男性 47歳 生産工程職
同色の服装をするとグレーのスニーカーはダサくなると思います。グレーの上にグレーでまとめるとまるで工場の作業員のように見えるからです。

全てグレーなどのぼんやりした色でまとめてしまうと寝巻や作業服のような印象を与えてしまうでしょう。

適度にメリハリのある服装に合わせるか、同系色でも少し色味を変えるのがおすすめです。

そうすると野暮ったい印象もなくなることでしょう。

派手なデザインに合わせるのはダメ

派手な色だと目立ってしまうという意見に加え、派手なデザインに合わせるのも避けた方が良いという意見もありました。

■男性 48歳 専門・技術職
派手なデザインの服装は足もとが負けてしまいそうなので避けたいです。帽子などもさり気ないものを身に着けたいです。

■女性 31歳 専門・技術職
フリフリなスカートやメタルロックテイストの服装には似合わないと思います。

■男性 29歳 販売職
派手なファッションや、色合いが強めのファッションには合わず、ダサいと思います。

■男性 32歳 専門・技術職
柄物の服が好きで、派手な色が好きな方はダサいと思います。服を派手にすると、靴に目がいかないし、グレーの良さが活かされないと思います。

どうしても派手なコーディネートや個性的なファッションに合わせるとダサく見えてしまうようです。

グレーのスニーカーだけ変に悪目立ちしてしまい、アンバランスな印象になってしまいます。

そのため、派手すぎるデザインは避けるか部分部分で効果的に使用するようにしましょう

ここまでグレースニーカーのダサい合わせ方について解説してきたので、次章からは良い履き方を解説します。

【コーデ例】ダサくならない選び方や履き方

実際のアンケートの回答やコーディネート例を用いて、ダサくならないグレスニーカーの履き方を解説します。

黒や白のモノトーンに差し色として使う

一番多かったのは、オールブラックなどのモノトーンコーディネートに軽く差し色を加えるというものでした。

まずは、実際のアンケートでの回答をご紹介します。

■女性 26歳 専業主婦・主夫
オールホワイトやオールブラックなどの差し色に使うとおしゃれだと思う。

■女性 32歳 専業主婦・主夫
オールブラックのコーデにグレーのスニーカーを履いて、モノトーンだけどアクセントにするのが好きです。夏場にオールホワイトでグレーのスニーカーも可愛いと思います!

■男性 50歳 サービス業
モノトーン系のコーディネートと合わせると、服装に一体感が出てオシャレだと思います。

■女性 28歳 事務職
グレージュやベージュの服が好きなのでそういったものにあわせて履くことが多いし、白コーデに足元だけグレースニーカーを履いているのもかわいいとおもいます。

■女性 29歳 専門・技術職
モノトーンコーデなどで他の色味を合わせないコーデがオシャレだと思います。

以下のコーディネートは、スニーカー以外の大部分で暗い色が使われており、足元のグレースニーカーがほどよく着崩してくれています。

派手な色を足元に置いて指し色に使うこともできますが、そうするとせっかくの統一感が損なわれてしまいます。

統一感を残しつつ差し色を加えたいときにはグレースニーカーがピッタリです。

以下は男性のコーデなりますが、こちらもグレーに近い色でコーディネートが構成されています。

全てグレー全体で統一すると野暮ったく見えてしまいますが、白のインナーのTシャツが良い味を出しています

全体的にスニーカーよりは濃い色味でコーディネートが構成されているので、足元の淡いグレーが際立っています。

全体をスッキリまとめたいときにグレースニーカーは大活躍してくれますよ。

一部に派手な色を使いグレースニーカーで着崩す

派手な色を部分的に取り入れながらグレーのスニーカーを合わせるという方もとても多かったです。

■男性 43歳 サービス業
モノクロなズボンスカートよりもしっかりとした色合いのものと合わせた方が全体的なバランス的にオシャレに見える印象がありますね。

■男性 57歳 専業主夫
スニーカー自体は地味なので、服は派手な方がバランスが取れておしゃれだと思います。

■女性 25歳 大学生
カラーパンツや原色のトップス等があいそうだと思いました。WEARを見て、ベージュや黒のコーデもおしゃれだとも思いました。

■女性 51歳 専業主婦・主夫
トップは明るい色を持ってきて、ボトムはスニーカーと同系色にする。

■男性 31歳 サービス業
靴が少し地味目になるので、上で色を取り入れることを意識したいです。モノトーンコーデのアクセントにもいいです。

回答としては、グレーが少し地味なので、コーデにも少し強調できるようなものがあると良いという内容がありました。

以下のコーディネートはボトムスに青色が取り入れられています。

黒と青というはっきりとしたコントラストに対し、グレーのスニーカーがしっかり抜け感を加えてくれているコーディネートです。

以下の男性は、トップスに派手なカラーを取り入れて、ボトムスとスニーカーで綺麗にまとめています。

全身を派手な色で固めず、一部で取り入れることでその色が映えてコーディネートが引き締まって見えます。

派手なカラーをメインに程よく取り入れながら、しっかりと際立たせることができるのでとてもオシャレです。

淡い色合いと合わせて統一感を出す

淡い色合いにグレーのスニーカーを合わせて、コーディネートに統一感を出すという方もいらっしゃいました。

アンケートで寄せられた回答は以下の通りです。

■男性 29歳 販売職
シンプルで淡い色合いのファッションに履くと、とてもオシャレだと思います。自分もそう意識しています。

■女性 39歳 専業主婦
服も同じような淡い色と合わせている人を見ると、おしゃれだなと感じます。

■女性 24歳 専門・技術職
ナチュラル系の色の洋服に合わせると足元が引き締まって見えて、おしゃれだと思います。

■女性 42歳 専業主婦
白ベースのグレーのスニーカーだったら同系色のコーデでも、逆に淡い系のコーディネートでもなんでも合わせやすそう。自分が着るならオールブラックのコーディネートに白に近いグレーのスニーカーを合わせて小物をシルバーでまとめる。

■男性 36歳 販売職
ホワイト系や淡い色で全体をまとめたコーディネートのときに履く

こちらは色味の薄いグレーのスニーカーと、それに近い淡い色味でまとめられているコーディネートです。

統一感がありとてもオシャレなコーディネートですね。

全く同じような色味ではなく、近い色味の中で濃淡をつけるのがオシャレに見せるポイントです。

こちらの男性のコーディネートもグレーの同系色を中心に構成されたコーディネートです。

ぼやけた印象にならないよう、上に少し濃いめのグレーを羽織っていたり、白のパンツと合わせているのがポイントです。

コーディネートの外しアイテムとして使う

しっかりめのコーディネートやガーリーなコーディネートにアクセントとして加えたい。

そんな意見もアンケートでは寄せられました。

主に男性はジャケットの外しに、女性はスカートの外しに使うという方が多かったです。

■女性 35歳 専業主婦・主夫
上がパーカーで下がフレアスカートに合わせるとおしゃれだと思う。

■女性 32歳 専門・技術職
あえてスカートとかファンシーな服装とあわせるという履き方がおしゃれだなと思いました。

■女性 19歳 大学生
グレーのスニーカーはスポーティなイメージがあるので、服などがガーリーになり過ぎないようにしてます。

■男性 35歳 生産工程職
シンプルにジーンズに合わせてもいいと思います。ジャケットなんかでも全然違和感ないと思います。

■男性 40歳 事務職
黒のジャケットに白のインナー、パンツは茶色系か同じくグレーにしてみると、スニーカーがより際立つと思います。

以下のようにフレアで可愛らしい印象のスカートをカジュアルに着こなしたいときは、グレーのスニーカーがピッタリです。

スカートの可愛らしい印象をなるべく抑えたい時、トップスなどで変えようとするとどうしても全体的にアンバランスになりがちです。

しかし、ここに存在感を放ちにくいグレーのスニーカーを添えることで無理なく印象を変えることができます。

以下はジャケットの外しにグレーのスニーカーを浸かっているコーディネート例です。

ジャケットとスニーカーのグレーがかなり近い色味なので、程よいラフ感を演出してくれています。

白や黒のスニーカーだと外しきれない印象を、グレーのスニーカーはちょうどいい塩梅で外してくれるのでおすすめです。

コーデのどこかにグレーを使う

スニーカーの他に、パンツやトップスにグレーを取り入れるとオシャレに見えるという意見も寄せられました。

■女性 55歳 販売職
合わせやすい色のスニーカーだと思うので、服の色味は選ばないと思うが、できれば差し色や小物にグレーを入れて、統一感は出したい。グラデーションが付けばなおよいと思い、取り入れている。

■男性 45歳 運搬 ・清掃・包装職
靴と上着の色を合わせるとか、とにかくパンツ以外にグレーの色の服を使う。

■男性 35歳 専門・技術職
パンツはブラックかネイビーを選び、濃いめの色で引き締めることが大切。またトップスにグレーを取り入れると色合いが綺麗。

■女性 51歳 専業主婦・主夫
トップは明るい色を持ってきて、ボトムはスニーカーと同系色にする。

統一感を出せるので良いという内容などがありました。

以下はコーディネートの上に濃い色を固め、下にグレーを使って統一感を出しています。

ボトムスにもグレーが使われていることにより、スニーカーだけ浮いてしまう心配もありません。

また、トップスやキャップに使われているネイビーとのコントラストもオシャレです。

以下のコーデもボトムスにグレーを用いており、どのアイテムも浮くことのないまとまりのあるコーディネートになっています。

また、ボトムスに使われているグレーがスニーカーのグレーより少し濃い色味であることもポイントです。

少しだけ色味を変えることでコーディネート全体にグラデーションが生まれ、上級者のファッションになります。

より自分らしいスタイルに取り入れてみたいという方はぜひ意識してみてください。

まとめ

グレーのスニーカーは、当メディアの調査ではオシャレであるとの結果が出ました。

しかし、コーディネートの合わせ方や履き方によってはダサく見えたり、オシャレさを演出できなかったりしてしまいます。

とはいえ、グレーのスニーカーは合わせ方次第で様々なシーンに対応し活躍してくれるアイテムです。

この記事にて解説したポイントをコーディネートに取り入れてみてはいかがでしょうか。

きっとオシャレの幅が広がるはずです。

あなたにピッタリなグレースニーカーの活用方法を探してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました