ランキング

【男性273人が選ぶ】歩きやすいメンズスニーカー人気ランキング

歩きやすいメンズスニーカー人気ランキングランキング
  • 歩きやすいメンズのスニーカーを知りたい
  • 長時間履いても疲れないメンズのスニーカーを知りたい

と思っていませんか?

そこで、3足以上のスニーカーを持っている273人の男性に「最も歩きやすいメンズスニーカー」のアンケートを実施しました。

その結果、以下のランキングになりました。

  • 調査対象者:スニーカーを3足以上持っている方
  • 調査人数:男性273名
  • 調査年齢:10代~70代
  • 調査期間:2022年1月17~1月23日
  • 調査元:WEBアンケート

歩きやすいメンズスニーカーの”ブランド”のトップ5は以下になります。

順位順位ブランドAmazon楽天市場
1位69票NIKE
ナイキ
ナイキのロゴ
Amazonで
一覧を見る
楽天市場で
一覧を見る
2位64票New Balance
ニューバランス
ニューバランスのロゴ
Amazonで
一覧を見る
楽天市場で
一覧を見る
3位58票adidas
アディダス
アディダスのロゴ
Amazonで
一覧を見る
楽天市場で
一覧を見る
4位27票ASICS
アシックス
アシックスのロゴ
Amazonで
一覧を見る
楽天市場で
一覧を見る
5位17票CONVERSE
コンバース
コンバースのロゴ
Amazonで
一覧を見る
楽天市場で
一覧を見る

また、歩きやすいメンズスニーカーの”モデル”のランキングトップ10は以下です。

順位モデル料金
1位
16票
「スタンスミス」
アディダス

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
10,989円~
2位
14票
「エアフォース1」
ナイキ

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
12,100円~
3位
9票
「ML574」
ニューバランス

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
7,980円~
4位
8票
「スーパースター」
アディダス

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
6,980円〜
5位
7票
「CM996」
ニューバランス
cm996
(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
12,800円~
5位
7票
「キャンバスオールスター」
コンバース

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
5,280円~
7位
4票
「エアマックス95」
ナイキ

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
17,600円~
7位
4票
「ポンプフューリー」
リーボック

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
19,800円~
7位
4票
「エアマックス90」
ナイキ
エアマックス90
(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
13,200円~
10位
3票
「エアマックス97」
ナイキ
エアマックス97
(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
19,800円~

なお、スニーカーは店頭で買うよりも「Amazon」や「楽天市場」の通販サイトの方が安く買えるのでお得です。

安く買いたい方は、「Amazon」や「楽天市場」の料金も必ず確認するようにしましょう。

\お買い物マラソン!本日最終日!/

※お買い物マラソンを利用するなら「ショップ買いまわりにエントリー」は必須なので忘れずにしましょう。

この記事では、アンケート結果をもとに、実際に履いている男性の意見を反映しながら、おしゃれなスニーカーブランドとモデルを紹介します。

【273人が選ぶ】歩きやすいメンズスニーカーランキング

男性264人のアンケート結果からわかった、歩きやすいメンズスニーカーのランキングは以下になります。

1位「NIKE(ナイキ)」多くの競技者が使用している靴の技術力は現在最強

ナイキのロゴ

ナイキは、走りやすさや歩きやすさを追求することで、今の地位を確立しています。

今年の箱根駅伝でも出場選手の95%が厚底モデル「ヴェイパーフライ」を使用しているのが、その証拠とも言えるでしょう。

スニーカーの厚底部分には、「ナイキエア」と呼ばれる空気の入ったクッションがあるのが特徴。足への衝撃を吸収してくれるため、膝への負担を和らげてくれます。

靴底のソールもやわらかいため、疲れにくいのが特徴。

素材も分厚くてしっかりしているので、活発に動きたい男性にもおすすめのブランドです。

【ナイキを選んだ人の理由】

男性が、歩きやすいスニーカーに「ナイキ」を選んだ理由は以下の通りです。

エアクッションがランニングやウォーキング時に足への負担を軽減してくれます。(男性 44歳 会社員)

AIRシリーズはクッション性が良く歩き易いと思う(男性 56歳 会社員)

ソールが柔らかく、歩いていても疲れないため(男性 25歳 会社員)

ナイキの歩きやすいメンズスニーカーランキングは以下になります。

順位モデル名
1位エアフォース1

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
2位エアマックス95
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-47.png
(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
3位ダンク

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)

2位「New Balance(ニューバランス)」抜群の履き心地で通勤にもぴったり

ニューバランスのロゴ

ニューバランスは元々偏平足を治す矯正用シューズとしてスタート。

歩きやすさを追求し、靴をつけているのにつけていないような履き心地で多くの根強いファンを生んでいます。

特に軽量さを重視しており、軽快に足を動かせるのが魅力です。

歩きやすさだけでなく、レトロなデザインも人気で、カジュアルな服装からオフィスカジュアル向けにはピッタリ。

ウォーキングだけでなく毎日の通勤で使うのにも最適な一足ですよ。

【ニューバランスを選んだ人の理由】

男性が、歩きやすいスニーカーにニューバランスを選んだ理由は以下の通りです。

長時間都内を散策した時に履いたことがあるのですが、殆ど疲れなかった記憶があります。(男性 63歳 会社員)

軽いので履いている感覚がないから(男性 39歳 会社員)

クッション性があって長時間歩いても疲れにくい(男性 22歳 大学生)

ニューバランスの歩きやすいメンズスニーカーランキングは以下になります。

←横にスクロールできます→

順位モデル名
1位CM996
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-46-2.jpg
(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
2位ML574

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
3位UL720

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)

3位「adidas(アディダス)」おしゃれなコーデネートを楽しむならこの靴

アディダスのロゴ

シンプルなデザインで男女からよく履かれている「アディダス」。

1950年代のオリンピックでは、7割以上の選手がアディダスを使用していました。

その流れは現在でも続いており、高い技術力を誇るスニーカーの歩きやすさは男性に特に好まれています。

代表のモデルは2つあり、一番売れた靴としてギネス認定された「スタンスミス」と、どんな年代・スタイルにも合う「スーパースター」。

特に「スタンスミス」は、包み込まれてるような履き心地も特徴で、メンズスニーカーで大人気のモデルです。

歩きやすいため、ジョギングから普段使いまでどんなシーンにも合わせることができますよ。

【アディダスを選んだ人の理由】

男性が、歩きやすいスニーカーにアディダスを選んだ理由は以下の通りです。

長時間でも疲れにくいフィット感と程よいクッション性(男性 43歳 自営業)

NIKEのスニーカーは靴擦れしたけどスタンスミスは無い(男性 35歳 会社経営)

最初かたいけど自分なりになじんでくる(男性 50歳 自営業)

アディダスの歩きやすいメンズスニーカーランキングは以下になります。

←横にスクロールできます→

順位モデル名
1位スタンスミス

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
2位スーパースター

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
3位フォーラム

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)

4位「ASICS(アシックス)」日本人用に作られたスニーカーで足に合いやすい

アシックスのロゴ

アシックスは日本の企業で歴史のあるシューズメーカー。

数少ない国内メーカーなので、日本人の幅広の足に合うように設計されているのが特徴です。

ヒールにはクッション性に優れたゲル(GEL)テクノロジーを搭載しており、衝撃の吸収性は抜群。

ランニング時やウォーキング時の負担を軽減し、長時間運動しても疲れにくい仕様になっています。

これから運動を始めたい男性にもおすすめなアイテムですよ。

ランニングコーデの重要アイテムであるシューズは、少し目立つカラーを選ぶのもよいでしょう。

【アシックスを選んだ人の理由】

男性が、歩きやすいスニーカーにアシックスを選んだ理由は以下の通りです。

過去歴代仕事中、履き心地が良かったのはアシックス。(男性 44歳 自営業)

柔らかく足に負担が少なく感じた(男性 25歳 自営業)

軽くて足にフィットするから(男性 35歳 公務員)

アシックスの歩きやすいメンズスニーカーランキングは以下になります。

←横にスクロールできます→

順位モデル名
1位GEL-KAYANO

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
2位GT2000

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
3位レーザービーム

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)

5位「CONVERSE(コンバース)」お出かけコーデにカッコいい万能スニーカー

コンバースのロゴ

コンバースと言えば定番の「オールスター」が大人気。カラーバリエーションが豊富で、シンプルなデザインで男女ともによく履かれています。

とくに大定番の「キャンバスオールスター」は、ソールが薄くて衝撃性には良いとは言いませんが、のやわらかい「キャンバス生地」で足を包み込んでくれます。

シンプルですが、歴史を感じるデザインはカッコいいので男性にもぴったり。

おしゃれなメンズスニーカーとして人気なので、一足はもっておきたいブランドの一足です。

【コンバースを選んだ人の理由】

男性が、歩きやすいスニーカーにコンバースを選んだ理由は以下の通りです。

ある程度の硬さがあって、安定性がよい(男性 66歳 年金生活)

底は薄めだけど歩きやすい。(男性 34歳 パート)

ローカットモデルはすごく履きやすく、軽くて歩いた感じも足にフィットするように感じたから(男性 32歳 会社員)

コンバースの歩きやすいメンズスニーカーランキングは以下になります。

←横にスクロールできます→

順位モデル名
1位キャンバスオールスター
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-18.png
(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
2位CT70
チャックテイラー’70
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-19.png
(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
3位 コンバースアディクト
(ジャックパーセル)
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-20.png
(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)

6位「Reebok(リーボック)」高い完成度と優れたデザインは健在

リーボックのロゴ

リーボックは元々競技用の靴として創業された会社。そのため、地面からの衝撃を進行方向へ変換する技術に長けています。

1990年代その時に、ポンプを使用して空気を靴全体に巡らせる技術は開発し、ハイテクスニーカーブームを牽引しました。

この技術により、靴の大幅な軽量化と、最高の密着感を出すことができ、他ブランドとは一味違う歩きやすさを実現させました。

カラーも多数あるため、普段使いからお出かけまで合わせられます。

特徴的な見た目なので、メンズスニーカーとしてかっこよく履けるのも魅力です。

【リーボックを選んだ人の理由】

男性が、歩きやすいスニーカーにリーボックを選んだ理由は以下の通りです。

ポンプを押すことで足にフィットする(男性 22歳 大学生)

靴全体が柔らかく、重量も軽くので、リーボックが最も歩きやすそうに感じました。(男性 45歳 自営業)

長時間走ったりしても靴擦れなどを起こさず、足の疲れもあまり感じなかったので(男性 31歳 パート・アルバイト)

リーボックの歩きやすいメンズスニーカーランキングは以下になります。

←横にスクロールできます→

順位モデル名
1位インスタポンプフューリー

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
2位クラブシー

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
3位ナノフレックス

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)

7位「PUMA(プーマ)」ファッションとスポーツを両立したスニーカー

プーマのロゴ

プーマは世界で最初にファッションメーカーとのコラボを実現した企業。デザイン性の高いスニーカーを販売していることから男性から人気です。

プーマの象徴ともいえる、猫の「ピューマ」がとぶロゴデザインは、カッコよさも兼ね備えています。

しかしファッション性だけでなく、スニーカーの本質である走る為の技術でも高い評価を獲得しています。

サッカー選手の靴を扱うブランドでもあるため、足へのフィット感は申し分なく、長時間運動しても疲れにくいのが特徴。

歩きやすいので、毎日の出勤にもおすすめの一足です。

【プーマを選んだ人の理由】

男性が歩きやすいスニーカーにプーマを選んだ理由は、以下の通りです。

靴の幅がゆったりしているのと素材が柔らかく締め付けられないため楽なので(男性 47歳 会社員)

出勤で毎日履いていましたが、丈夫で歩きやすかった(男性 45歳 会社員)

反発力があるので疲れない(男性 65歳 会社員)

プーマの歩きやすいメンズスニーカーランキングは以下になります。

←横にスクロールできます→

順位モデル名
1位 スエード

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
2位クライド

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
3位オスロ シティ

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)

8位「SKECHERS(スケッチャーズ)」厚底のソールで年配にもおすすめされるスニーカー

スケッチャーズのロゴ

スケッチャーズの特徴はやはり目立つ厚底です。

低反発素材を使ったクッション性の高いインソールは、足を入れると包み込んでくれます。

潰れるインソールのためフィット感は素晴らしく、衝撃から足を守ります。

年配の方にもおすすめされるほど歩きやすく、ローカットモデルは履きやすく着脱が楽に行える点も魅力です。

厚底の割に意外と軽く、靴下を履いているような感覚でスニーカーを履けますよ。

【スケッチャーズを選んだ人の理由】

男性が歩きやすいスニーカーにスケッチャーズを選んだ理由は、以下の通りです。

軽くて疲れにくい所です。(男性 38歳 自営業)

足が痛くなったり、靴ズレが起こったりすることがなくスムーズに履けているから。(男性 36歳 会社員)

クッションが気持ちよく長時間履いても疲れない(男性 28歳 会社員)

【スケッチャーズの人気種類ランキング】

スケッチャーズの歩きやすいメンズスニーカーランキングは以下になります。

←横にスクロールできます→

順位モデル名
1位 ゴーウォーク

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
2位 サムニン

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
3位ダイナマイト

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)

9位「VANS(バンズ)」長年愛されるシンプルなデザイン

バンズのロゴ

VANSのオールドスクールは、年齢にとらわれず、特に男性から人気の定番モデルです。

販売開始から40年以上経過していますが、シンプルなデザインかつ、カラーバリエーションが豊富で長年愛されています。

ソールにはグリップ力の高い素材を使用しているため、歩行時の安定性もよいです。

ソールと生地を丈夫にした「バルカナイズ製法」は強度が高く、長期的に履けるのも魅力。

スケボーやサーフなど、外国人が裸足で履いているイメージですので、カジュアルな服装にもぴったりのスニーカーです。

【VANSを選んだ人の理由】

男性が、歩きやすいスニーカーにVANSを選んだ理由は以下の通りです。

靴自体が軽くて、負担が少ないからです。(男性 22歳 大学生)

少し重めな分、どっしりと歩けるから。(男性 21歳 大学生)

ホールド感が良く、踵が左右にズレないため。(男性 50歳 自営業・フリーランス)

VANSの歩きやすいメンズスニーカーランキングは以下になります。

←横にスクロールできます→

順位モデル名
1位オールドスクール

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
2位スリッポン

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
3位 オーセンティック

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)

10位「HOKA ONEONE(ホカオネオネ)」やわらかいソールは膝への負担を軽減

ホカオネオネのロゴ

ホカオネオネは、山道などを走る「トレイルランニング」向きに開発されたブランド。

一番の特徴は、「マシュマロ」とも呼ばれるほど厚みのあるクッションです。やわらかくて厚いクッションにより、下山時にかかる膝への負担を軽減します。

ランニングのビギナーからベテランや、膝への負担が気になる方に特におすすめです。

一見重そうにも見えるデザインとソールですが、軽量さも重視しており、マラソンレースで使用するランナーも多いです。

個性的なメンズスニーカーのデザインも多いので、男性には魅力的なはずですよ。

【ホカオネオネを選んだ人の理由】

男性が、歩きやすいスニーカーにホカオネオネを選んだ理由は以下の通りです。

履くと厚底のソールがふわふわしているように感じる、とにかく軽いから(男性 26歳 自営業・フリーランス)

厚底が心地よく、しっかり衝撃を吸収してくれるイメージが有る(男性 51歳 自営業・フリーランス)

クッション性が高く、歩き心地がいい(男性 38歳 会社員)

ホカオネオネの歩きやすいメンズスニーカーランキングは以下になります。

←横にスクロールできます→

順位モデル名
1位クリフトン

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
2位ボンダイ

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
3位リンコン

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)

年代別│歩きやすいメンズスニーカー人気ランキング

この章では、年代別に「最もおしゃれなブランド」と回答した人気順にメンズスニーカーのブランドを紹介します。

ランキングは以下になります。

←横にスクロールできます→

年代1位2位3位
20代【15票】
NIKE
ナイキ
(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
【12票】
New Balance
ニューバランス
(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
【10票】
adidas
アディダス
(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
30代【26票】
NIKE
ナイキ
(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
【24票】
New Balance
ニューバランス
(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
【23票】
adidas
アディダス
(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
40代【23票】
NIKE
ナイキ
(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
【18票】
New Balance
ニューバランス
(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
【15票】
adidas
アディダス
(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
50代【8票】
adidas
アディダス
(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
【8票】
ASICS
アシックス
(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
【3票】
NIKE
ナイキ
(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)

20代〜40代の方々は、僅差ではありますが同じ順位となり、1位は「ナイキ」、2位「ニューバランス」という結果でした。

この2つのブランドは、横幅が他のスニーカーよりも少し広く、幅広の日本人の足には合いやすいです。

なお、軽さを求めるなら「ニューバランス」、安定性を求めるなら「ナイキ」を選ぶとよいですよ。

カラー別│歩きやすいメンズスニーカーランキング

この章では、カラー別に「歩きやすいモデル」と回答した人気順にメンズスニーカーを紹介します。

ランキングは以下になります。

←横にスクロールできます→

カラー1位2位3位
スタンスミス

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
エアフォース1

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
ML574

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
スタンスミス

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
エアフォース1

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
ML574

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
グレーML574

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
CM996

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
キャンバスオールスター

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
ネイビースタンスミス

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
ML574

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
CM996

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
レッドエアフォース1

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
ML574

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
CM996

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)

王道の白や黒のスニーカーには、ナイキの「エアフォース1」や、ニューバランスの「ML574」などのカラーが揃っています。

逆に、ネイビーやグレーなどからえらびたいのであれば、エアフォース1のカラーはないため、ニューバランスがおすすめになります。

スポーティーなスニーカーとして利用したいなら、個性的な赤を履いてもいいでしょう。

まとめ

他のスニーカーについて知りたい方は、以下の記事を参考にしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました