その他ブランド

【レビュー】経年変化も楽しめるオシャレなデニムスニーカー

【レビュー】経年変化も楽しめるオシャレなデニムスニーカーその他ブランド
この記事の監修者
すにらぼ

100足以上(60モデル以上)の人気スニーカーを所持するスニーカーマニア。世界一参考になるスニーカーメディアを目指し、スニーカー研究メディア「すにらぼ」を立ち上げる。スニーカーをさまざまな観点で点数評価し、独自アンケートも定期的に行うことで客観的な情報も発信。サイトのコンセプトは「一人でも多くの人が自分に最適なスニーカーを発見できること」。

すにらぼをフォローする

「デザインも楽しめる自分だけのスニーカーが欲しい」と思ったことはありませんか?

そんな願いを叶えてくれるのが、岡山デニムの「育てるスニーカー」です。

経年変化を楽しめる特徴があり、育てて自分だけのスニーカーが欲しい方には特におすすめです。

では、実際に商品のレビューをしていきます。

>>商品購入ページを見る

デニムメーカー「クロキ」×シューズメーカー「オリエンタルシューズ」の貴重なコラボ!

この商品は、日本を代表するデニムメーカー「クロキ」とハイエンドな国産シューズメーカー「オリエンタルシューズ」の協力を得て作られたものです。

クロキは、岡山県のデニム生産地・井原市を拠点に活動していて、日本を代表するデニムメーカーとして知られています。

クロキ株式会社

そして糸の染色から、織り、加工までの生産工程を自社で一貫して行えるのはクロキの強みです。

インディゴの魅力を極限まで引き出した理想のデニム生地を追及しており、その品質の高さは世界の名だたる服飾ブランドを魅了しています。

オリエンタルシューズは奈良県にあるハイエンドな国産シューズメーカーです。

オリエンタルシューズ株式会社(Oriental Shoes)

製品企画から、縫製、成形まで靴を国内生産する技術を持っている希少な会社で、履き心地の良さと美しいフォルムを両立した靴を製作しています。

さらに世界水準の靴を提供し高い評価を得ています。

魅力を紹介!

実際にスニーカーを購入したのでその魅力を紹介していきます。

デニムの聖地によるデニムスニーカー

井原市はデニム製造が盛んで、「デニムの聖地」としても知られています。(井原市観光協会

商品には、極厚15オンス・デニムが今回は使用されています。

極厚15オンスデニムは、比類なき味わいが出てくる貴重なデニム生地で、極太の綿糸を一本ずつ織機にかけて丁寧に織ったタフな生地でもあります。

高級なデニム生地を使っている靴、ひとつは持っておいて損はないと思います。

デザインがとにかく良い!

魅力的だと思ったポイントのひとつがデザインです。

デニム素材という魅力はもちろんですが、複数の布の組み合わせ方などがとてもオシャレだと思いました。

サイドの青、白、赤などの組み合わせも素敵です。

外側のサイドには控えめなロゴマークも。

つま先、かかとのスウェード生地もスニーカーっぽくて良いです。

特に個人的に気に入ってるのが、ソールとアッパーのつなぎ目の黒い縫い目です。

良いアクセントにもなっており、よりデザインを際立たせていると感じました。

スニーカーの中までデザインはこだわられており、高級感を感じます。

実際に履いてみると以下のような感じになります。

オシャレなスニーカーなので、履いているだけで気分が上がります。

経年変化を楽しめる

育てるスニーカーは、絶妙な経年変化も楽しめるようになっています。

その秘密は特製のデニム生地とレザーの組み合わせにあり、履き続けるほど味わいと個性を生み出すことができるのです。

デニム生地は履く人によって模様が変わってくるので、唯一無二のスニーカーにすることができます。

最初はみんな同じでも、自分の育て方で模様が変わるなんて特別感があっていいですね。

筆者は周りとあまり被らないものが好きなので、ぴったりな商品だなと思いました。

デニムだけど軽い

商品を手に取ってみたところ、想像していたよりもずっと軽かったです。

実際に27cmサイズの片足を計測してみたところ、重さは314gでした。

人気のある定番スニーカーと比較してみると、314gはかなり軽い部類に入ります。

以下は、異なるブランドのスニーカーの片足重量(27cmサイズ)の比較です

ブランド名
スニーカー名
片足の重さ(27cm)
ナイキ
エアフォース1
440g
アディダス
スーパースター
398g
ナイキ
エアマックス90
377g
コンバース
オールスター
374g
アディダス
スタンスミス
357g
バンズ
オールドスクール
354g
デニムスニーカー314g
ニューバランス
ML574
313g
ニューバランス
CM996
311g

デニム素材のスニーカーは少し重いイメージがありましたが、実際は評判の良いニューバランスのモデルとほぼ同じ重さでした。

実際に履いても軽快に動けます。

軽いので、1日中履いていても負担を感じることが少なくなります。

サイズは普段履くスニーカーよりも少し下げてもよいかも

気になるサイズ感ですが、個人的には定番スニーカーのサイズよりも少し縦幅が大きく感じました。

筆者の足のサイズは以下です。

筆者の足のサイズ
  • 足長:25.6cm(足のかかとからつまさきまでの長さ)
    ※男性平均値「24.3cm」
  • 足囲:24.9cm(足幅の一周の長さ)
    ※男性平均値「24.8cm」
  • 靴幅:E、もしくはEE(足長、足囲からA~Fで判定されるもの)
    ※男女の平均値「EE」

※足のサイズは夜の21~23時頃に計測しています。
>>足のサイズの測り方を確認する

普段履いているスニーカーのサイズは以下になります。

人気スニーカー最適な
サイズ
ナイキ「エアフォース1」のサイズ感27.0cm
ニューバランス「ML574」のサイズ感27.0cm
ニューバランス「MS327」のサイズ感27.0cm
ニューバランス「CM996」のサイズ感27.0cm
コンバース「オールスター」のサイズ感27.0cm
アディダス「スタンスミス」のサイズ感27.0cm
ナイキ「エアマックス90」のサイズ感28.0cm
ナイキ「エアマックス95」のサイズ感28.0cm

>>スニーカーのサイズ一覧を見る

今回、27cmサイズのデニムスニーカーを購入しましたが、かかとには指が2本余裕を持って入るほどのスペースがありました。

スニーカーの理想のサイズは指1本が入るくらいです。

なお、横幅も少しゆとりがありました。

これらのことから、おそらく1cm下げた26cmくらいが筆者のベストサイズだと思いました。

現在「Makuake STORE」で購入可能!

育てるスニーカーは、クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」にてプロジェクトが行われ、現在は「Makuake STORE(マクアケストア)」で購入できます。

ぜひ以下のリンクから詳細をチェックしてみてくださいね!

>>商品購入ページを見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました