その他ブランド

【レビュー】自然に身長を6.5cmアップできるシークレットシューズ「SACAE」

【レビュー】自然に身長をアップできるスニーカー「SACAE」 その他ブランド
この記事の監修者
すにらぼ

スニーカーマニアであり、100足以上の人気スニーカーを所持。世界一参考になるスニーカーメディアを目指し、「すにらぼ」を立ち上げる。スニーカーを独自の観点で点数評価し、定期的なアンケートを行うことで、客観的な情報も発信。

すにらぼをフォローする

「身長を高く見せたいけど、厚底の靴を履いていると思われたくない」と考える人は多いと思います。

そのような方々に最適なのが、STANDOOL TOKYOの「SACAE(サカエ)」スニーカーです。

外見上は普通のスニーカーに見えますが、シークレットシューズとしての機能を持っており、身長を6.5cmアップさせてくれます。

シンプルで洗練されたデザインで、履き心地も非常に快適です。

この記事では、「SACAE」の魅力を深掘りします。

>>商品購入ページを見る

【レビュー】「SACAE」スニーカーの魅力はコレ!

STANDOOLの公式サイトから「SACAE(サカエ)」を購入しました。

筆者が特に感じた魅力は以下の通りです。

自然に身長を高く見せることができるシークレットシューズ

STANDOOLの「SACAE」スニーカーは、+6.5CMのスタイルアップを実現させてくれ、身長を自然に高く見せることができます。

このスニーカーの秘密は、独自開発されたインソールにあります。

インソールに厚みがあるため、外見上は通常のスニーカーと変わらないのに、身長を高く見せることができます。

エアフォース1のインソールと比べると厚みの違いは一目瞭然です。

比較するために片足だけ履いてみましたが、履いてない方の足が浮き上がるほどでした。

見た目は完全に普通のスニーカーです。

このような、普通の靴のようなデザインなのに身長を高く見せれるアイテムは「シークレットシューズ」と呼ばれています。

低身長の方でも、「SACAE」スニーカーを履くことで、日々の生活や特別なシーンにおいて自信を持って振る舞えるようになるでしょう。

また、インソールはただ厚いだけでなく、足の形に合わせて傾斜が調整されていたりするので次項で紹介します。

ただ身長を伸ばせるだけでなく快適性も優れている

「SACAE」スニーカーは、身長を伸ばすだけでなく、快適性に関しても優れています。

一般的な身長をアップさせる靴には、固めのインソールかつ、かかとだけが厚く設計されているため、歩きにくいという欠点があります。

しかし、「SACAE」はインソールの弾力性が高く、傾斜は全体的に緩やかです。

このおかげで、変につま先立ちっぽくならないのが良いですね。

実際に歩いても普通のスニーカーのように快適です。

長時間履いても疲れにくい設計が施されているため、日常使いはもちろん、長時間の歩行や立ち仕事を行う人にも最適です。

足への負担を最小限に抑えてくれるのは、履く人のことをよく考えてくれていると思いました。

シンプルで洗練されたデザイン

「SACAE」スニーカーは、シンプルで洗練されたデザインなのも特徴。

適度な光沢のある素材で味があります。

無駄な装飾を省いたミニマルなデザインで、どんな服装にも合わせやすいです。

細部にわたるデザインの工夫も見逃せません。

スニーカーの側面に施された「STANDOOL TOKYO」のブランド名のロゴは、品の良さを感じさせつつ、控えめながらもブランドのアイデンティティを主張しています。

高級感がありますよね。

カラーは白と黒の2色展開で、どちらも都会的な雰囲気があります。

STANDOOL TOKYO | 公式SHOP

筆者的には黒の方が使いやすいですが、白も無難で良いですし、清潔感を感じられるのでおすすめです。

実はかなり軽いので足に負担がない

インソールの厚みやレザー素材のような見た目から、重そうなイメージを持つかもしれませんが、実はめちゃめちゃ軽いんです。

個人的に「SACAE」のスニーカーを開封した時に一番驚いたのは軽さでしたね。

重さを測ってみましたが、27cmサイズの片足で300g(27cmサイズ)でした。

人気スニーカートップ5と比較してみます。

スニーカー27cmの片足の重さ
STANDOOL TOKYO
SACAE
300g
ニューバランス
CM996
300g
アディダス
スタンスミス
357g
コンバース
オールスター
374g
ナイキ
エアマックス90
377g
ナイキ
エアフォース1
440g

このように最も軽いです。日常生活においても、長時間の使用においても大きな利点となります。

「SACAE」は「エアフォース1」のようなしっかりしたシルエットですが、重さは「SACAE」の方が全然軽いです。すごいですよね。

この軽量化は、特にEVA素材を使用したアウトソールによるもので、履き心地の良さとともに、歩行時の負担を大幅に軽減しています。

軽さと快適性を兼ね備えているため、日常使いからアクティブなシーンまで幅広く対応できますよ。

「SACAE」のサイズ感

筆者の足のサイズを交えながら「SACAE」のサイズ感を紹介します。

まず、筆者の足のサイズはこちらです。

筆者の足のサイズ
  • 足長:25.6cm(足のかかとからつまさきまでの長さ)
    ※男性平均値「24.3cm」
  • 足囲:24.9cm(足幅の一周の長さ)
    ※男性平均値「24.8cm」
  • 靴幅:E、もしくはEE(足長、足囲からA~Fで判定されるもの)
    ※男女の平均値「EE」

※足のサイズは夜の21~23時頃に計測しています。
>>足のサイズの測り方を確認する

「SACAE」スニーカーは、26.5cmを購入しました。

履いた結果、ややピッタリ目に感じたので27cmでもアリかなと思いました。

筆者が最適と感じる他のスニーカーのサイズも紹介しておきます。

人気スニーカー最適な
サイズ
STANDOOL TOKYO「SACAE」26.5~27cm
ナイキ「エアフォース1」27.0cm
ニューバランス「ML574」27.0cm
ニューバランス「MS327」27.0cm
ニューバランス「CM996」27.0cm
コンバース「オールスター」27.0cm
アディダス「スタンスミス」27.0cm
ナイキ「エアマックス90」28.0cm
ナイキ「エアマックス95」28.0cm

>>他のスニーカーのサイズも見る

26.5cmサイズの縦幅は指がギリギリ一本入るぐらいなので、個人的には許容範囲に感じました。

ただ、横幅のつま先部分に関しては、少しピッタリ目に感じました。

少しピッタリしていた方が歩きやすいというのはあるのですが、ラフに履きたいたいう方もいると思います。

もし自分の足の形が幅広だと自覚している人がいれば、最低でもワンサイズ上げた方が良いかなと思いました。

筆者的には少し余裕があって紐で調節したい派なので、27.5cmでも良いかなと思いました。

ただ、26.5cmでも普通に履けるのでそこまで小さいと感じることはないです。

なお、「SACAE」スニーカーは、22.5cmから27.5cmまで、1cm刻みでサイズが展開されています。

サイズ交換は無料で行うことができますが、商品発送から7日間以内、自宅内で履いた時など、条件があるので確認しておきましょう。

まとめ

STANDOOL TOKYOの「SACAE」スニーカーを実際に体験してみて、その魅力がわかりました。

日々の生活において、身長を高く見せたい方には間違いなく「SACAE」は最適な選択と言えるでしょう。

ただのファッションアイテムではなく、日常生活における自信の向上と快適な履き心地を提供してくれます。

気になった方は公式サイトから購入してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました