【2022年最新】男女537人が選ぶ!スニーカーの人気ブランド・モデルおすすめランキング>>
コンバース

【0.5cm違いで履き比べ】コンバースオールスターのサイズ感や履き心地を解説【ローカット】

コンバースオールスターのサイズ感コンバース

大人気ブランド「コンバース」の顔ともいえる定番モデル「オールスター」。

おしゃれで男女から非常に評判が高く、「30代の男女223人が選ぶスニーカー」「40代の男女135人が選ぶスニーカー」の2つの人気ランキングで1位に選ばれています。

そんなコンバース「オールスター」のサイズ感は大きくもなく小さくもなく普通です。

ただし、横幅がせまいので他のスニーカーと同じく、ジャストサイズ+0.5cmのサイズを選びましょう。

この記事では、コンバースで一番人気の「キャンバス オールスター(ローカット)」のスニーカーを0.5cmのサイズ違いで履き比べてみたので、サイズ別に細かくレビューします。

サイズ感を知っておくと、Amazonや楽天の通販サイトで安く購入できるようになるのでお得ですよ。

なお、Amazonの「プライム会員」であれば、自宅でサイズ違いを試着できて無料で返送できるPrime Try Before You Buy」が利用できるので、必ず利用しましょう。

\オールスターの人気色ランキング/

順位カラー料金
(Amazon・
楽天)
料金
(公式)
1位ベージュ▼
コンバースオールスターのベージュ

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
5,280円~6,380円
2位ブラック▼
コンバースオールスターのブラック

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
5,280円~6,380円
3位ホワイト▼
コンバースオールスターのホワイト

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
6,435円~6,380円
4位チャコール▼
コンバースオールスターのチャコール

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
5,280円~6,380円
5位ネイビー▼
コンバースオールスターのネイビー

(Amazonで見る)
(楽天市場で見る)
5,280円~6,380円

>>Amazonでオールスターのカラー一覧を見る

>>楽天市場でオールスターのカラー一覧を見る

\ファッションセール開催中!/

>>Amazonにて、10日間限定で「定番スニーカーの10%オフクーポン」も配布中!5/14(土)~5/23(月)まで

結論:コンバースオールスターのサイズ感は他スニーカーと同じで問題ない

コンバースオールスターのサイズ感は、他ブランドのスニーカーと同じで問題ありません。

なぜなら、さまざまなブランドのスニーカーを履いている僕が、コンバースオールスターも同じサイズを履いてちょうど良いと感じているからです。

僕は26.5cmの靴がジャストサイズになるのですが、スニーカーはすべて+0.5cm上げて履いています。以下は他スニーカーの履いているサイズです。

ブランド
(モデル名)
筆者が
履いているサイズ
コメント
コンバース
(キャンバスオールスター)
27cm横幅:ほんの少し小さい
縦幅:少し余裕あり
ナイキ
(エアフォース1)
27cm横幅:不満なし
縦幅:少し余裕あり
アディダス
(スタンスミス)
27cm横幅:少し小さい
縦幅:余裕あり
コンバース
(CT70)
27cm横幅:ほんの少し小さい
縦幅:少し余裕あり
ニューバランス
(CM996)
27cm横幅:ちょうどよい
縦幅:ちょうどよい
ニューバランス
(ML574)
27cm横幅:不満なし
縦幅:少し余裕あり
VANS
(オールドスクール)
27cm横幅:ほんの少し小さい
縦幅:ちょうどよい

スニーカーはジャストサイズを履くと横幅がきつくなるので、0.5cm上げるとちょうど良くなります。

もし、上記のスニーカーを持ち合わせていない場合は、次章を参考にしてみてください。

以下から、コンバースオールスターを0.5cm違いで履いた各サイズ感覚を詳しく紹介します。

コンバースオールスターを0.5cm違いで履き比べたサイズ毎の評価一覧

まず、コンバースのオールスターを履き比べた僕の足のサイズのスペックは下記になります。

自分の足を測っておくことで、より失敗せずにスニーカーのサイズを選べます。

僕の足のスペック
  • 靴のジャストサイズ:26.5cm
  • 足長:25.5cm(足のかかとからつまさきまでの長さ)
  • 足囲:25cm(足幅の一周の長さ)
  • 靴幅:EE(足長、足囲からA~Fで判定されるもの)
足のサイズ

足のサイズの測り方はこちら
>>【画像付き】足のサイズの測り方をわかりやすく解説

そして、上記の足のサイズの僕が0.5cm違いの3足のコンバースオールスターのローカットを履いた結果、27cmが一番良いとわかりました

下記の表は、ジャストサイズが26.5cmの筆者がそれぞれのサイズを履いて縦幅、横幅、歩きやすさを評価したものです。

サイズ縦幅横幅歩きやすさ
26.5cm
ちょうど良い

ややきつい

歩きやすい
27cm
ややゆとりがある

ちょうど良い

靴紐を締めると歩きやすい
27.5cm
ゆとりがある

ややゆとりがある
×
靴紐を締めてもやや歩きにくい

ジャストサイズの26.5cmだと横幅が少しきつく感じてしまったので、0.5cm上げた27cmがちょうどよかったです。

それでは、各サイズ毎に、履いた感想をレビューしていきます。

コンバースオールスターのローカットの各サイズ感をレビュー

コンバースオールスターの3足の靴

コンバースオールスターローカットを履き比べたサイズ感を紹介します。

今回、履き比べたサイズは下記の3つのサイズです。

では、ジャストサイズの26.5cmを履いた様子から紹介します。

26.5cm(ジャストサイズ)は横幅が微妙にきつい

コンバースオールスターのチャコールカラーの26.5cmサイズ
コンバースオールスターのチャコールカラーの26.5cmサイズ
コンバースオールスターのチャコールカラーの26.5cmサイズ
サイズ縦幅横幅歩きやすさ
26.5cm
ちょうど良い

ややきつい

歩きやすい
27cm
ややゆとりがある

ちょうど良い

靴紐を締めると歩きやすい
27.5cm
ゆとりがある

ややゆとりがある
×
靴紐を締めてもやや歩きにくい

コンバースオールスターのローカットの26.5cmは、縦幅はちょうど良いですが、横幅がややきついです

短時間であれば問題なさそうですが、長時間歩くほど違和感を感じそうです。

ただ、歩きにくいわけでもないので、最悪このサイズでも大丈夫なようは気はします。

なお、横幅はそこまで気になるわけでもないですが、ラフに履きたい人にとってはきつく感じてしまうでしょう。

かくゆう僕はスニーカーはラフに履きたい派なので、少し不満を感じるサイズ感です。

口コミで横幅がきついというのをよく見かけましたが、そのとおりだなと感じました。

個人的にはゆったりと履きたいので、ワンサイズ上げるべきと感じました。

27cm(ジャストサイズ+0.5cm)は縦幅に若干ゆとりがありちょうど良い

コンバースオールスターのネイビーカラー27cmサイズ
コンバースオールスターのネイビーカラー27cmサイズ
コンバースオールスターのネイビーカラー27cmサイズ
サイズ縦幅横幅歩きやすさ
26.5cm
ちょうど良い

ややきつい

歩きやすい
27cm
ややゆとりがある

ちょうど良い

靴紐を締めると歩きやすい
27.5cm
ゆとりがある

ややゆとりがある
×
靴紐を締めてもやや歩きにくい

コンバースオールスターのローカットは、+0.5cmの27cmだと縦幅に少しゆとりが出てしまいますが、26.5cmサイズに感じた横幅のきつさはなくなりました。

コンバースは生地が柔らかいということもあり、靴ひもを少し締めれば縦幅のゆとりはあまり感じなくなります。

紐で調節すると、ゆとりがある感じからちょうどよいサイズまで調節することができます。

ただ、靴紐をゆるめた状態のままだとゆったりと履けはしますが、縦幅にゆとりができて少し歩きにくいかなーという感じるので、紐の調節は必須です。

僕は気持ちゆるく履きたい派なので、+0.5cmアップさせた27cmを購入することにしました。

27.5cm(ジャストサイズ+1cm)はゆとりがありすぎる

コンバースオールスターのジンジャーカラー27.5cmサイズ
コンバースオールスターのジンジャーカラー27.5cmサイズ
コンバースオールスターのジンジャーカラー27.5cmサイズ
サイズ縦幅横幅歩きやすさ
26.5cm
ちょうど良い

ややきつい

歩きやすい
27cm
ややゆとりがある

ちょうど良い

靴紐を締めると歩きやすい
27.5cm
ゆとりがある

ややゆとりがある
×
靴紐を締めてもやや歩きにくい

コンバースオールスターのローカットは、27.5cmだと縦幅、横幅ともにゆとりが出て、ちょっと大きいなと感じました。

靴紐を締めるとある程度の調節はできますが、縦幅のゆとりがカバーできないので、少し歩きにくいかなと思います。

靴の下に普段から厚いソールを入れて履いている人の場合だと、良い感じのサイズになるかもしれません。

普通に履くことを想定しているのであれば、個人的には普段靴+1cmのサイズは大きいかなと思いました。

ただ、コンバースをデカ履きをしたい人にとっては良いサイズ感になるでしょう。

ジャストサイズ+1cmも視野に入れていたので、試し履きして良かったです。

コンバースオールスターのローカットのサイズは+0.5cmがおすすめ

コンバースオールスターのローカット3つのサイズを履き比べた結果、ジャストサイズ+0.5cmがおすすめできるサイズだと思いました。

ジャストサイズでもそこまで問題ないと思いますが、スニーカーを気持ち緩めに履きたい人は+0.5cmのサイズを履いた方が良いでしょう。

また、冬には厚めの靴下を履くことがあるので、それを踏まえてもワンサイズ上の方が安心かもしれません。

普段靴+0.5cmならば、紐を少しきつくすれば普通に歩きやすいサイズ感になるので、特に困ることはないです。

コンバースのUSAと日本のサイズ表記一覧

コンバースの靴の裏のサイズ表記

コンバースには靴の裏にUSA版のサイズが記載されていますが、以下のサイズ表のように日本サイズに変換することもできます。

このUSAのサイズは日本サイズだと下記のようになります。

USAサイズ(靴裏に記載)日本サイズ
322.0
3H22.5
423.0
4H23.5
524.0
5H24.5
6H25.0
725.5
7H26.0
826.5
8H27.0
927.5
9H28.0
1028.5
10H29.0
出典:ABC-MART

基本的に0.5cm刻みで展開されているので、目当てのサイズは見つかるはずです。

また、USAサイズだと混乱しそうですが、日本サイズにあてはめられるので安心ですね。

コンバースオールスターの履き心地は悪くはないが良くもない

ここまで、コンバースオールスターのサイズ感について書きましたが、ここからはコンバースオールスターを実際に履いた履き心地を紹介します。

結論、コンバースオールスターの履き心地はそこまで悪くないですが、良いとも言いがたいです。

履き心地について、下記の4つに分けて紹介します。

それでは、履き心地が悪いと感じる点から解説します。

ソールが薄いためクッション性が低い

コンバースオールスターは他のスニーカーと比べてソールが薄いため、クッション性はあまりありません。

なので、履いて走ったりすると足が着地したときに地面の振動が伝わりやすいです。

コンバースオールスターのソール


そのため、山登りや、動いたり走ったりする時に利用すると足に負担が来て疲れやすいのであまり向いていないでしょう。

ただ、クッション性は全く無いわけではありません。タウンユースなどの街歩き用としては特に問題はありません。

素材はキャンバス生地で履きやすい

コンバースオールスターのキャンバス生地

コンバースオールスターは、キャンバス生地なので素材自体はやわらかく、履き心地も違和感はありません。

スニーカーには、長期間履かないと足に馴染まない種類もありますが、コンバースオールスターは最初から履き心地良く利用できます。

通気性が良いため春夏は快適な履き心地

また、キャンバス生地なので通気性はとても良いです。

さらに、両足の内側には通気性をよくするベンチレーションホールが二つあり、春夏などの暑い時に履くと汗をかいた足の蒸れを軽減してくれて、履き心地は快適です。

コンバースオールスターのベンチレーションホール

ただ、逆に冬の寒い時期や、雨や雪には弱いのが欠点。

キャンバス生地は水分を吸いやすく、すぐに浸透してしまい、ベンチレーションホールからも水が入ってしまうでしょう。

重さは平均的で歩きやすさは普通

コンバースオールスターの重さ

軽快に歩くためには重さも大事です。

結論、コンバースオールスターの重さは片足で374gで、平均的なスニーカーの重量です。

ただし、コンバースはキャンバス生地(布生地)なので、見た目は軽そうに見えますが、実は人気のスニーカーと比べると重い方です。

ブランド
品名
片足の重さ
ニューバランス
CM996(27cm)
310g
VANS
オールドスクール(26.5cm)
329g
アディダス
スタンスミス(27cm)
353g
コンバース
オールスター(27cm)
374g

ただ、400g以下に収まっているというのもあり、履いていて特に重いという感じはなく、履き心地にも悪い影響は与えていません。

ちなみにオールスターには、軽量モデルの「コンバースオールスター ライト」(片足約240g)が販売されているので、軽快さにこだわりたい場合は、こちらを購入しましょう。

コンバースオールスターの4つの魅力

コンバースオールスターの魅力は下記の4つです。

では順番に解説していきます。

定番的で有名なので間違いない

コンバースオールスターのロゴ

コンバースオールスターの最大の魅力は圧倒的な人気さだと感じています。

100年以上の歴史があり世界的に知名度が高いです。以下の動画で詳しく解説されています。

コンバースという誰もが知ってるブランドの一番人気の種類というのもあり、「あの人、変なスニーカーを履いている」みたいに思われることは120%ありえません。

おしゃれな人も含めてさまざま人が履いているスニーカーなので、無難に安心して購入できます。

値段が安い

二つ目の魅力は、定番的で人気のあるスニーカーにもかかわらず、値段が手頃なところです。

下記の表は、人気のスニーカーの公式の値段を比較したものです。

ブランド
(モデル名)
公式の値段
コンバース
(オールスター)
6,380円
VANS
(オールドスクール)
7,700円
ニューバランス
(ML574)
10,890円
ナイキ
(エアフォース1)
11,000円
アディダス
(スタンスミス)
14,300円
ニューバランス
(CM996)
15,180円

他のスニーカーは1万円前後しますが、コンバースオールスターは6,380円とリーズナブルに購入できます。

キャンバス(布)生地デザインがおしゃれ

三つ目の特徴は、キャンバス生地でスニーカーに味がありおしゃれなところです。

キャンバスとは、帆布(はんぷ)とも呼ばれる厚手の布生地のことで、これがコンバースオールスターには使用されています。

コンバースオールスターのキャンバス生地

このキャンバス生地が使用されることで、爽やかでやわらかい雰囲気を演出

軽やかさを感じるので色々なコーデに合わせやすくて重宝しています。

カラーが豊富

コンバースオールスターは、カラーバリエーションが豊富です。

すでに20色以上販売されていますが、定期的に新色も販売されているので、好みのカラーを選べます。

人気色のランキングを知りたい方は、次章の人気色ランキングをご確認ください。

コンバースオールスターがおすすめな人

ここまでの特徴や履き心地から、コンバースは下記のようなスニーカーを求める方におすすめです。

  • 値段が安くてコスパが良いスニーカーを履きたい
  • おしゃれなスニーカーを履きたい
  • 人気で無難なスニーカーを履きたい
  • 山登りや運動用では使わない

上記に該当する項目がある場合、ジャストサイズから+0.5cm上げて購入しましょう。

CONVERSE(コンバース)
¥5,280 (2022/05/13 13:15時点 | Amazon調べ)

コンバースオールスターローカットのまとめ

コンバースオールスターのサイズ感は大きくもなく小さくもなく普通なので、他ブランドのスニーカーと同じく、ジャストサイズ+0.5cmのサイズを選びましょう。

ブランド
(モデル名)
ジャストサイズ26.5cmの筆者が
普段履いているサイズ
コンバース
(オールスター)
27cm
ナイキ
(エアフォース1)
27cm
アディダス
(スタンスミス)
27cm
ニューバランス
(CM996)
(ML574)
27cm
VANS
(オールドスクール)
26.5cm
(少し横幅がきついので、
27cmの方が良い)

なお、ジャストサイズが26.5cmの僕が購入したサイズごとの特徴は下記のとおりです。

サイズ縦幅横幅歩きやすさ
26.5cm
ちょうど良い

ややきつい

歩きやすい
27cm
ややゆとりがある

ちょうど良い

靴紐を締めると歩きやすい
27.5cm
ゆとりがある

ややゆとりがある
×
靴紐を締めてもやや歩きにくい

また、コンバースの履き心地と魅力はそれぞれ4つずつあります。

<コンバースの履き心地>

<コンバースの魅力>

コンバースはおしゃれで人気なスニーカーなので、一足は持っておいて損はない靴です。

料金もリーズナブルなのでおすすめですよ。

CONVERSE(コンバース)
¥6,430 (2022/05/13 13:15時点 | Amazon調べ)

コンバースオールスターのサイズに関する動画

コメント

タイトルとURLをコピーしました